「Food&Agri」プログラム  優秀賞は『スシ・ジャパン』に決定

5月29日(木)より本WEBサイトで「Food&Agri」プログラムと題したショートフィルム5作品を配信して参りました。
そして、この度5作品から『スシ・ジャパン』が優秀賞に決定したことをお知らせいたします。

『スシ・ジャパン』は、3人のビジネスマンとタダモノではない雰囲気を醸し出す男が寿司屋を舞台に火花を散らすコメディ。
作品のメッセージ性、ストーリーの魅力性、作品のプロダクション・クオリティ、日本食・食文化などの描写力、という点で実行委員会により選出されました。
「Food&Agri」プログラムは引き続き、6月30日(月)まで限定配信中です。

WEB限定 Food & Agriプログラム配信中

映画祭やショートフィルムを通じて、日本食・食文化の魅力を国内外に発信することを目的にするもので、それらの魅力的要素を含んだショートフィルムを、過去のジャパン部門に公募された約2400本の作品から5本選定し配信中。
平成25年12月、「和食:日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産に登録されました。南北に長く、四季が明確な日本には多様で豊かな自然があり、そこで生まれた食文化もまた、これに寄り添うように育まれてきました。このような、「自然を尊ぶ」という日本人の気質に基づいた「食」に関する「習わし」は日本が守るべき「文化」です。
世界で高く評価されている日本食・食文化をテーマに選定されたショートフィルムを通じて、日本食・食文化の魅力を改めて発信します。

詳細はこちら

 SSFF & ASIA 2015
作品募集スタート

Topics

FILM FESTIVAL TOPICS

2014年6月23日

SSFF & ASIA 2014 オーディエンスアワード決定

先週末15日(日)横浜ブリリア ショートショート シアターにて閉幕したショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2014、ご来場された方々が気に入った作品に投票する「オーディエンスアワード」が決定いたしました。

インターナショナル部門 オーディエンスアワード
『一本の電話/THE PHONE CALL』
Mat Kirkby監督 / イギリス / 20:00 / Fiction / 2013

アジアインターナショナル部門 オーディエンスアワード
『月が欠けゆく時/When the moon is on the wane』
So-young Jung監督 / 韓国 / 24:00 / Fiction / 2013

ジャパン部門 オーディエンスアワード
『時ノカケラ/A piece of Dogu』
真壁幸紀監督 / 日本 / 24:40 / Fiction / 2013

これらの受賞作品は7月18日から開催されるSSFF&ASIA2014大阪で上映されます。
詳細はコチラ


HOME » Topics » SSFF & ASIA 2014 オーディエンスアワード決定

MENU

Copyright © Short Shorts Film Festival & Asia 2014.

Go to the Top