CGアニメーション部門 応募ガイドライン

世界基準のCG映像のクオリティ

アニメーションの新時代を築くのは誰だ!?
ショートショート フィルムフェスティバル & アジアは、IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール・大学、大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社と業務提携を発表し、2012年よりCG作品に特化した部門を設立。全世界よりCG技術が集結した、ハイクオリティなラインナップをお届けしてきました。今後も引き続き、全世界よりCG作品を広く募集し、また日本のCGクリエイターの才能発信も行っていきます。

アワードセレモニーに参加した監督たち
上映後のQ&Aセッションの模様


応募期間

2018年8月1日(水)~2019年1月31日(木)
※ 過去に映画祭にご応募された作品は、再応募いただけません。
※ 動画のオンラインアップロード完了もしくは郵送でのDVD到着をもって応募完了となります。郵送の場合、応募は消印有効です。


応募ガイドライン

1. 3DCGまたは3Dを使用した2Dアニメーション作品
制作の過程でCGなどのコンピューター技術が使用されたアニメーション作品。制作の全てが3Dを使用したものでなくても可。作品のストーリー性に加え、CGの特性を活かした行源の新しさ、視覚演出などの技術を審査対象とします。

2. プレミア規定
ジャパンプレミア(日本初上映)は問いません。

3. ジャンル
アニメーション

4. 尺
25分以内 (エンドクレジットも含む総尺)

5. 制作年
2017年6月以降に制作された作品。
※作品エンドクレジットに表記されたコピーライトの年度を、基本その作品の制作年とします。したがって、製作や諸準備が多年度にまたがった場合、最終的に作品制作が完了した時点をもって制作年とします。

6. 制作国
全ての国の作品対象
制作国は、以下の5つの項目を踏まえて実行委員会により決定されます。
1. 監督の国籍(パスポート上の国籍)
2. 撮影が行われた国
3. 作品中で使用されている言語
4. 出演者の国籍(パスポート上の国籍)
5. 制作費の出資源


7. 言語
英語と日本語以外の言語による作品は、オリジナル言語の対訳の日本語字幕もしくは英語字幕をつけて下さい。

8. フォーマット
全フォーマット対象。応募はDVD、または映像データ(Quick Time)にて受け付けます。
(作品が入選された場合には、応募作品のApple ProResデータもしくはNTSC HDCAMをご提出いただきます。)

優秀賞 60万円 
※賞の名称、賞金等は変更の可能性があります。

ブックショートアワード 優秀作品の映像化をしてみませんか?
2015年よりスタートした、おとぎ話や昔話、民話、小説などをもとに二次創作した短編小説を募集するブックショート。応募の中から選ばれた優秀作品の映像化をショートフィルム監督に解禁しております!



応募方法

1. オンライン応募フォームを、全項目記入のうえ送信してください。 ※ 1作品以上を同時に応募する場合は、作品ごとにそれぞれ別の応募フォームにてご応募してください。

2. 応募確認書がご登録いただいたEメールに送付されますので、オンラインアップロード/DVD発送のどちらかを選択してください。

● オンラインアップロードの場合
 応募確認書で案内されたURLにて、受付番号を入力の上、指定の動画ファイルをアップロードしてください。
 フォーマット:H.Q64(MOVまたはMP4) フレーム:1920×1080(30fps) 推奨 データサイズ:500MB以内
● DVD送付の場合
 視聴用DVDと応募確認書のコピーを発送してください。DVDの盤面に、作品タイトル/監督名/受付番号(応募確認書に記載されています)を必ずご記入ください。
※ DVDは返却されませんので、予めご了承下さい。
※ 未完成作品は選考対象外とします。
※ 1作品以上応募される場合、全ての作品を1枚のDVDにまとめて頂いても構いませんが、各作品名を必ず分かり易くラベルに明記して下さい。
※ DVD発送の際に、プレスキットやその他関連資料は同封しないでください。応募確認書以外の資料は破棄されます。
※ DVDの発送費は、応募者のご負担となります。


視聴用DVDと応募確認書の発送先

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-12-8 SSUビル4F
ショートショートフィルム フェスティバル & アジア 2019
CGアニメーション部門(※ 応募された部門を記入下さい)
海外からの発送の際は、必ず下記を明記して下さい:
No commercial value 
Non-pornographic
For cultural purposes only

選考結果通知

上映作品は2019年4月末までに選考し、ウェブサイトで発表致します。

ナショナル&インターナショナルツアー

当映画祭のナショナルツアーは、日本各地を周ります。開催都市は、2019年の春には決定する予定ですが、 後日変更の可能性もあります。全ての作品は、東京開催にて上映されますが、ナショナルツアーでの上映作品は若干異なることがあります。また、当映画祭は日本国外での開催にも力を入れており、2001年はシンガポール、2002年にはハリウッド、2006年から2014年にはメキシコ シティーで開催され、また2010年からは毎年マレーシアで開催されています。全ての作品が全ツアー開催において上映されるわけではありませんが、作品上映が決定したフィルムメーカーには、上映予定を事前にメールにてご連絡いたします。

<< 注意 >>
応募要項以外の上記の情報(映画祭の開催都市、日程、アワード)などに関する詳細は、変更の可能性があります。





MENU