ショートフィルム 各部門・アワードの一覧です。細かい規定は、各ガイドラインでご確認ください。



オフィシャルコンペティション
グランプリ受賞者が次年度米国アカデミー賞ノミネート候補対象作品となります。
締切 賞金 ジャパンプレミア規定 制作年 ダブルエントリー
25分以下 ※1 一次募集:2018年9月30日(日)
二次募集:2018年11月30日(金)
三次募集:2019年1月31日(木) ※2
優秀賞:60万円
オーディエンスアワード:20万円
問わない ※3 2017年6月以降

地球を救え!部門
小さな、個人レベルの活動から、地球温暖化防止などグローバル規模の課題まで、「地球」について考えさせられる作品を募集する部門
締切 賞金 ジャパンプレミア規定 制作年 ダブルエントリー
25分以下 ※1 2019年1月31日(木) 優秀賞:50万円 問わない 問わない

CGアニメーション部門
CGを使用したアニメーション作品を募集する部門
締切 賞金 ジャパンプレミア規定 制作年 ダブルエントリー
25分以下 ※1 2019年1月31日(木) 優秀賞:60万円 問わない 2017年6月1日以降

Cinematic Tokyo部門
東京でロケを行った作品や、あなたのイマジネーションの中にある東京を表現した作品など、「東京」をテーマにした作品を募集する部門
締切 賞金 ジャパンプレミア規定 制作年 ダブルエントリー
25分以下 ※1 2019年1月31日(木) 優秀賞:100万円 問わない 問わない

BRANDED SHORTS
ブランドコミュニケーションのためのブランデッドムービーを募集するプロジェクト
締切 賞金 ジャパンプレミア規定 制作年 ダブルエントリー
25分以下 ※1 第一次締切:2018年11月30日(金)
第二次締切:2019年3月31日(日)
- 問わない 2018年1月1日から2019年3月31日の間に初公開された映像 不可

観光映像大賞
日本全国で制作された観光プロモーション映像・映画・ビデオなどを募集するプロジェクト
締切 賞金 ジャパンプレミア規定 制作年 ダブルエントリー
60分以内 ※1 2018年2月28日(水) - 問わない 問わない

キテミル川越ショートフィルム大賞
埼玉県川越市をロケーションとしたシーンが含まれる作品を募集します。
締切 賞金 ジャパンプレミア規定 制作年 ダブルエントリー
25分以下 ※1 2019年1月31日(水) 賞金:60万円 問わない 問わない

※1 エンドクレジットを含む総尺
※2 募集期間により登録料が異なります
※3 インターネット上での配信においては、サイトの拠点が国内外問わず、応募規定外となります 詳細はガイドラインをご参照ください。
インターナショナル部門・アジア インターナショナル部門では、ジャパンプレミア必須となります。
※ 賞金については変更の可能性がございます。
※ 過去に映画祭にご応募された作品は、再応募いただけません。
※ 視聴用素材(DVDなど)の到着と登録料のお支払をもって応募完了となります。締切日の当日消印有効です。


ブックショートアワード
おとぎ話や昔話、民話、小説などをもとに創作したショートストーリー。アレンジやスピンオフ、新釈作品。
文字数制限 締切 賞金
1,000字 - 10,000字以内 8月期 : 2018年8月1日(水)〜 8月31日(金)
9月期 : 2018年9月1日(土)〜 9月30日(日)
10月期 : 2018年10月1日(月)〜 10月31日(水)
11月期 : 2018年11月1日(木)〜 11月30日(金)
12月期 : 2018年12月1日(土)〜 12月31日(月)
1月期 : 2019年1月1日(火)〜 1月31日(木)
2月期 : 2019年2月1日(金)〜 2月28日(木)
3月期 : 2019年3月1日(金)〜 3月31日(日)
賞金:100万円

日本人監督サポート



ショートフィルムのコンテンツマーケット展開

SSFF & ASIAは、映画祭を通して、新規映像制作の新たな機会をつくり、映像クリエイターと映像放送や配信事業者を つなぐマーケットのプラットフォームを提供いたします。

ショートショートとつながるクリエイティブコミュニティ「Moving Commmons」

映像にとどまらない多様なクリエイターが集まるコミュニティです。 2〜3ヶ月に1度、メンバー間の勉強会兼交流会「Creator's Drinks」を開催中。 ※登録制





SSFF & ASIA 2018 ダイジェスト

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018 (略称:SSFF & ASIA)は、6月4日(木)から6月24日(日)まで、東京(5会場)・横浜(1会場)を中心に、世界130以上の国と地域から集まった約1万本を超える作品の中から、選りすぐりの 約250作品を上映いたしました。







MENU