最新情報の詳細 一覧に戻る

2016/10/12
クリエイターのための限定セミナー&交流会「クリエイターズパーティー vol.17」11月11日(金)開催決定!
クリエイターのための限定セミナー&交流会、『クリエイターズパーティー vol.17』 11月11日(金)開催決定!
今回は時代を創る名プロデューサー鈴木敏夫氏をお招きしてショートフィルムの可能性について語っていただきます。
◆開催日時
2016年11月11日(金)
19:00 スタート (18:30~ 受付開始)
◆開催開場
Brillia SHORTSHORTS THEATER
(神奈川県横浜市西区みなとみらい5-3-1 フィルミー206)
◆セミナーテーマ
「時代を創る名プロデューサーに聞くショートフィルムの可能性」
 cut01_005 s
◆ゲスト
鈴木敏夫 / 株式会社スタジオジブリ代表取締役プロデューサー
1948年、名古屋市生まれ。72年慶応義塾大学文学部卒業後、徳間書店に入社。
『週刊アサヒ芸能』を経て、78年アニメーション雑誌『アニメージュ』の創刊に参加。
副編集長、編集長を務めるかたわら、『風の谷のナウシカ』(84年)、
『火垂るの墓』『となりのトトロ』(88年)などの高畑勲・宮崎駿作品の製作に関わる。
85年にはスタジオジブリの設立に参加、89年からスタジオジブリの専従に。
以後、『おもひでぽろぽろ』(91年)、『平成狸合戦ぽんぽこ』(94年)、
『もののけ姫』(97年)、『千と千尋の神隠し』(01年)、『崖の上のポニョ』(08年)など、
『風立ちぬ』(13年)までの全劇場作品及び、三鷹の森ジブリ美術館(01年開館)のプロデュースを手がける。
スタジオジブリ最新作『レッドタートル ある島の物語』(マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督)が
2016年9月17日に公開、プロデューサーの1人を務めている。
また、07年からはTOKYO FM「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」のメインパーソナリティを務める。
著書は13年『風に吹かれて』(中央公論新社刊)、『鈴木敏夫のジブリ汗まみれ 1』『同2』『同3』、
14年『同4』、16年『同5』(復刊ドットコム刊)、『ジブリの仲間たち』(新潮新書刊)など。
これまで藤本賞、山路ふみ子文化賞、エランドール賞プロデューサー賞、
渡辺晋賞、映画の日特別功労章、芸術選奨文部科学大臣賞、全広連日本宣伝賞正力賞、
AMD Award / 20周年記念特別賞などを受賞。
また、12年にアメリカのロードアイランドスクールオブデザイン(RISD)より名誉博士号を授与された。
◆タイムスケジュール
18:30 開場
19:00  イベントスタート
20:10  立食パーティー
21:00  終了
◆参加費: 1人¥2,500 (food&drink free)
◆参加資格:映像、制作会社、広告、デザイナー等々クリエイティブ業界でお勤めの方!
        映像業界を目指す学生さんももちろんOK♪
◆同伴者:1名様まで可(有料)
◆完全予約制(当日はご参加される方の身分証ご提示をお願いいたします)
お申し込み方法
①会社名②お名前③同伴者氏名をotoiawase@v-voice.jpまでお送りください。
※同伴者の方も参加費は発生いたします。
締切:2016年10月31日(月)
※人数限定での募集となります。
定員になり次第締め切りとさせていただきますのであかじめご了承ください。
イベント当日は写真/動画撮影が入ります。
客席内を含む会場内の「映像」「写真」が公開される場合がありますので、予めご了承ください。
◆クリエイターズパーティーとは
映像関係者・すべてのクリエイターの方々に向けた交流会・意見交換会として定期的に開催。
毎回様々なジャンルからゲストを迎え、上映&トークを加えた完全招待制のパーティ。
ブリリア ショートショート シアターでの出会いが、作品製作に向けたコネクション作りとなり、
世界へ広がる映像発信のもとになるよう実施しています。

PR


よく読まれている記事


関連記事

2016.03.09
短編映画『未来のカケラ』本編・予告編を公開しました!