最新情報の詳細 一覧に戻る

2017/07/26
【コメント】インターナショナル部門優秀賞受賞監督

インターナショナル部門優秀賞 『窓から見える世界』

Zoe McIntosh/14:55/ニュージーランド/ドラマ/2017

Zoe McIntosh 監督

 

Q1 受賞の感想をお聞かせください。

インターナショナルコンペティションで優秀賞を受賞できたことは、私やチームの人間にとって大きな意味を持ちます。日本で上映して頂くにあたり丁寧に翻訳もいただき、そのおかげで多くの海外のお客さんに感動や、ワクワクを感じて頂けました。この受賞は本当に光栄なもので、一生心に残る物となりました。

 

Q2 この作品の見どころは?

この映画のみどころは、キャストです。役者ではない方々をキャスティングするにあたり、私の勇気と本能を信じてくれた皆さんに本当に感謝します。私は地元のボクシングジムで少年ロロと出会い、彼を観察しました。彼は生まれ持った優しさとボクシングのコーチである父親への純粋な愛を持っています。彼は今まで一度も演じたことがありませんでしたが、倒れても何度も立ち直るタフネスとと毎日ボクサーとしてトレーニングで鍛えた集中力を持っていました。この資質は彼の財産です。
Lena Reganは私が5年前にドキュメンタリー作品で取り上げたトランスセクシュアルの人物です。彼女も今まで演技の経験がありませんでした。しかし彼女には強い精神力と顔と身体がありました。ワイルドカードのような人で、彼女の人生は常に賭けの連続です。しかし、いざとなった時、彼女は自分を信じ彼女のすべてをかけて本気で物語に挑んでくれました。
そして最後に、父親を演じたJoe Folau。彼はニュージーランドの役者で、このチームには必要不可欠で錨のような存在でした。彼は信頼できる演技で、キャストをひとつにしてくれました。

 

Q3 SSFF & ASIA 2017 に作品を出品した理由と、”映画祭”の意義について

SSFF & ASIAは素晴らしいと友人から聞き、映画祭へエントリーすることにしました。
この映画祭がアカデミー賞公認であるという事がとても魅力的だったのと、アジアの観客、そして審査員の方々がこの作品を見てどのようなに思うのかにも興味がありました。
作品の発想や物語がどれほど普遍的なものなのか、それは数千マイルも離れた国の人々に響き心動かすのかを知りたかったのです。これは今回映画祭にエントリーした個人的な大きな理由と目的でした。
さらに、作品が人々を感動させることができたら、監督として、この上ない報酬になります。映画祭というのは、他のフィルムメイカーと人脈を広げ、経験やアイディアを共有できる最高の場です。アワードに参加できなかったこと、これが唯一の私の後悔です。


PR


よく読まれている記事


関連記事

2017.10.02
【ユニカ】今週の「SHINJUKU CINEMA SQUARE 21 by ShortShorts」は『12年』をお届け!