最新情報の詳細 一覧に戻る

2017/09/18
【レポート】ショートフィルム主演女優がオーディションで決定!?SSFF & ASIA 2017 in 福岡 3日目

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017 in 福岡。3日目の模様をレポートします。

IMG_2273
福岡市の中洲川端の商店街​の​​​会場では、公開俳優オーディションを開催!ショートフィルム主演の座をかけての闘いです。
書類選考を勝ち抜いた、小学生からベテラン俳優まで老若男女、個性豊かな面々が技を競い合いました。

一人芝居はもちろんダンスあり、竹馬あり、フェンシングあり…と思い思いの技を披露。
台風で不安定な天候もなんのその、​おおいに​​見物客を沸かせました。
そして長時間に渡る白熱した闘いの末、グランプリに輝いたのは、ヤマシタサナさん。

IMG_2266

審査員の​タチバナ監督​が​​​、まだ演技経験はない初々しさ​に原石のような可能性を感じ、​​この人で撮りたい!と思ったそう。オーディションに参加した皆さんの熱い想いに応えるような作品を創りたいと、決意を新たにしました。

ヤマシタ​さん​が​​主演​の​​ショートフィルム​は​​​脚本から制作​され​​​、完成した作品は​ショートショート フィルム フェスティバル 2018に出品され、未来のオスカーを狙います!
IMG_2251

さらにトークイベントでは、ドラマ「めんたいぴりり」監督でカンヌ国際広告祭で3年連続受賞、2013年東京五輪招致PR映像「Tomorrow begins」のクリエイティブ・ディレクションを務めるなど、福岡で活躍中の江口カン監督をゲストに迎えたトークイベントを開催しました。

プロデューサーの仕事を、お金のやりくりをする家庭のお母さんに例えたり、和気あいあいとした雰囲気を持ちながらも、より良い作品を作るため、時にはクライアントが相手であっても、妥協せずに交渉をするなど譲らない姿勢を感じさせ​ます​​​。

「自分が思ってた以上に面白いものが出来て、観客がそれを楽しんでくれていると感じるその一瞬だけが幸せな瞬間です。そこまで辿り着くまで​に​​​​果てしなく続く苦労の日々が長いので監督業はお勧めしません」と言いながらも、映画映像制作が好きでたまらないことが伝わってきました。

役者さんたちへのアドバイスとして、「作り手が何を求めているかを敏感に察すること」、「色々なものを見たり聞くこと」、「オーディションにはどんどんチャレンジし、いろんな監督や演出のもとで経験を積むこと」を語りました。
九州の小倉を舞台にした競輪がテーマの​監督の​新作、「​ガチ星」では10月からクラウドファンディングを開始予定。「100万でも1000万でもいいから、みなさん協力してください!」と笑いをとりつつ、全国上映を目標に制作​への意気込みを語られていました。​​​

IMG_2271

日が暮れて、いよいよショートフィルムの上映がスタート。商店街のアーケードの中央2箇所に設置されたスクリーンで、キッズプログラムとCGアニメーションプログラムを上映。ベビーカーから身を乗り出して食い入るように画面を見つめる小さな子どもや、偶然通りかかり思いがけず映画に熱中するお買い物中の方も。
普段の商店街の風景が一転して街の風景と一体化した映画館が登場しました。今年初めての福岡での開催ですが、何年も続いているように不思議と街にとけこむ映画祭です。


PR


よく読まれている記事


関連記事

2017.10.02
【ユニカ】今週の「SHINJUKU CINEMA SQUARE 21 by ShortShorts」は『12年』をお届け!