• ショートショート フィルムフェスティバル & アジアに関する最新情報はコチラ
    • ショートフィルムメーカーの活躍、そして作品募集 企画募集情報はコチラ
    • 年間通じたショートフィルム上映、配信情報などはコチラ
    • ブリリアショート ショートシアター上映情報、最新情報はコチラ
TOKYO
TOP > FILM FESTIVAL TOP > 最新情報一覧 > 最新情報詳細

2011.04.19

桐生出身デザイナー UNDERCOVER 高橋 盾主演のショートフィルムが完成!



きりゅう映画祭


『a Documentary film of UNDERCOVER』


『桐生の風』


『また、あした』


『蒼い手』

 ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2011 「桐生プログラム」
桐生出身デザイナー UNDERCOVER 高橋 盾主演のショートフィルムが完成
パリコレ参加までの3 ヶ月を追ったドキュメンタリー他
桐生市を舞台とした3 作品を6 月の国際短編映画祭で世界プレミア上映


ショートショート フィルムフェスティバル & アジアは、今年55 周年を迎える桐生青年会議所と、市制90 周年を迎えた群馬県桐生市の記念事業として立ち上がった「きりゅう映画祭」とコラボレーションをし、桐生市を舞台としたショートフィルム4 作品の製作に協力。2011 年6 月16 日(木)より開催される、SSFF & ASIA 2011 での世界プレミア上映を予定しています。

今回のコラボレーションでは、「SSFF & ASIA」で過去ノミネート・受賞した新鋭クリエイター3 名が参加。桐生市民になじみ深い、商店や施設(伊東屋珈琲/桐生が丘動物園/末広町のブティック街/わたらせ渓谷鐵道「中野」駅周辺/後藤織物邸/織物参考館「紫」など)がロケ地として登場するほか、2011 年のパリコレに参加した、桐生出身の服飾ブランド「UNDERCOVER」のデザイナー・高橋盾氏主演のドキュメンタリー作品では、織物の街、桐生の工場での作業風景も交えつつ、コレクションまでの高橋氏の日々を追いかけています。
 
本プロジェクトは、日本全国にその活動と、ショートフィルムを通じた桐生市、みどり市の魅力発信を目的としています。

【上映ラインナップ(4作品)】
★ 『a Documentary film of UNDERCOVER』 (監督:永戸鉄也 出演:高橋 盾 尺:25:00)
2011 年3 月2 日、パリ。UNDER COVER デザイナー高橋盾は、3 年振りのショ
ーをおこなった。如何にデザインし、如何にしてその服は作られるのか?パリコレまでの3 ヶ月間を追い、東京、桐生、パリを舞台に高橋盾の“今”を描く。
 
★ 『桐生の風』 (監督:栗城弘一郎 尺:20:00)
春を迎えて3 年生になるダンスチームのリーダー・坂井唯は、夏祭りの時に行われる「八木節ダンス大会」での優勝を狙う。斬新な八木節ダンスを生み出そうと、唯は幼馴染の真哉・清正へ相談を持ちかける。3 人は新しい八木節、「スーパー八木節」の創作に力を合わせるが、そんな折、真哉の東京就職が決まる。ダンス大会を迎える前に東京へ旅立とうとする真哉、そんな真哉に想いを寄せる唯、唯の真哉への気持ちを知りつつも彼女に恋心を抱く清正。そして、同じ街で共に育ってきた3 人に分岐の時が訪れる。3 人の回りを吹き去る桐生

★ 『また、あした』 (監督:近藤一彦 尺:20:00)
人に服を作ることで、普段と違う気持ちになってもらうことに喜びを感じる少女・ハナ。
変わることを恐れている象の飼育係・忠志のカーディガンをハナがリメイクしてしまったことで予期せぬファンタジックな再会が・・・。

★ 『蒼い手』 (監督:中江和仁 尺:20:00)
二十歳の時に実家を飛び出した由樹子は、3 歳になる息子をつれ、法事に出席するため10年ぶりに故郷へ帰ってくる。実家は代々藍染めを生業としていて、父と弟の手は蒼く染まっている。突然帰ってきた娘を両親は相手にせず、由樹子は帰ってきたことを後悔し始めるが、息子が遊び疲れて寝てしまい、実家に泊まるはめになる。 眠れない由樹子は「なぜ故郷が嫌いだったのか」「なぜ息子を親に見せようとおもったのか」などと、実家とは自分にとって何なのかを問い始める。


【上映会場・日程】
イベント名: ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2011
日程: 6 月16 日(木)~26 日(日)
会場: 表参道ヒルズ スペース オー/ラフォーレミュージアム原宿/TOHO シネマズ 六本木ヒルズ/シネマート新宿/ブリリア ショートショート シアター(横浜開催)
 
※映画祭オフィシャルHP は5 月初旬オープン予定 (www.shortshorts.org/2011/)
※この度の東北地方太平洋沖地震に伴い、SSFF & ASIA 2011 では、チケット収益の一部を日本赤十字社、CIVIC FORCE へ寄付すると共に、映画祭関係者の出品によるチャリティオークションや、チャリティショートフィルムの製作など、映画祭を通じて映像の力で日本を元気にする活動を行っていきます。

【きりゅう映画祭】
群馬県桐生市、みどり市を舞台にしたショートフィルム(短編映画)を4 本上映。3 本は過去にShort Shorts Festival & Asia で受賞またはノミネートされた監督による作品です。うち1 本は市民公募によりシナリオを募集し、選ばれた原作をもとにショートフィルム化した作品。残す1 本は、桐生出身のファッションデザイナー高橋盾氏(UNDERCOVER)によるドキュメンタリーショートフィルムとなる。内容は、桐生、東京、パリを舞台にしたもので、2011-2012AW パリコレクション発表までの日々の作業を中心に、織物のまち桐生出身のデザイナー高橋盾の今を追った作品。 社団法人桐生青年会議所は、7 月24 日(日)に開催予定の「きりゅう映画祭」を、東北地方太平洋沖地震被災地へのチャリティーを目的とした映画祭として開催致します。
 
桐生青年会議所ホームページ: http://www.kiryu-jc.com/