HOME映画祭に応募する最新情報詳細

最新情報の詳細 一覧に戻る

2016/08/01
映画は長さじゃない!アカデミー賞を目指す ショートフィルムを8月1日(月)より募集開始!

米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」は、2016年8月1日(月)より19回目となる2017年度の開催に向けた作品募集を開始します。図1
応募対象となるのは、「ジャパン部門」、環境問題をテーマとした「地球を救え!部門」、エントリー楽曲を使用して、クリエイターが自由にオリジナルのショートフィルムを制作する「ミュージックショート部門」、国内外のアーティストによるオフィシャルミュージックビデオを紹介する「ミュージックヒデオ部門」、世界各国のCGショートフィルムを特集する「CGアニメーション部門」など、さまざまなジャンルの作品を募集します。オフィシャルコンペティション(インターナショナル部門、アジア インターナショナル部門、ジャパン部門)の各優秀賞3作品から選ばれるグランプリ作品は、次年度の米国アカデミー賞短編部門のノミネート選考対象作品となります。また、二次創作した短編小説をWEBで公募し、大賞作品をショートフィルム化する「ブックショート」にて優秀作品に選ばれた短編小説もショートフィルムの原作として使用頂けます。
さらに今年度より、東京都の観光施策である「東京ブランド」推進事業連携として、「東京」をテーマとした「Cinematic Tokyo部門」や、企業・行政によるブランデッドムービーを特集上映する「Branded Shorts」でも作品募集を開始いたします。
クリエイターを応援する当映画祭では、日本人監督応援プロジェクトとして海外映画祭への出品代行も行っています。プロ・アマ問わず多くの方からのご応募をお待ちしております。
※応募に関する詳細は作品募集ページをご参照ください。

<SSFF & ASIA 2017募集要項>
■募集期間
2016年8月1日(月)※応募締め切りは各部門によって異なります
■応募方法
SSFF & ASIA 2017作品募集ページの応募フォームより作品をアップロード頂くかDVDを郵送
■発表方法
2017年4月末までに、ウェブサイトにて上映作品を発表
■応募に関する問い合わせ先
submission(at)shortshorts.org
お問い合わせの際は、(at)を@に変換してご連絡ください
※応募に関する詳細は作品募集ページをご参照ください。

 

ジャパン部門

菫ョ豁」逕サ蜒・DM5W7980(2)
オフィシャルコンペティションの1部門。当映画祭のオフィシャルコンペティションでは(ジャパン部門、アジア インターナショナル部門、インターナショナル部門)優秀賞とオーディエンスアワード(観客賞)をそれぞれ設けています。グランプリは、各部門の優秀賞を受賞した3作品の中から選出され、次年度米国アカデミー賞短編部門ノミネート候補作品となります。
【募集期間】
一次募集(無料) :2016年8月1日(月)~2016年9月30日(金)
二次募集(2,000円):2016年10月1日(土)~2016年11月30日(水)
三次募集(3,000円):2016年12月1日(木)~2017年1月31日(火)

 

地球を救え!部門

DSC_7416
地球環境問題をテーマとした部門。個人レベルのエコ、リサイクル活動から、地球温暖化防止、大気汚染、自然保護などグローバル規模の課題まで、我々の子孫が受け継ぐ「地球」について、考えさせられる作品を募集します。
【募集期間】
2016年8月1日(月)~2017年1月31日(火)

 

CGアニメーション部門

20160613_0102
世界でもそのCG技術が高く評価される日本から世界に向けて、CGクリエイターの才能発信を行なうことを目的とした部門。世界各国からフルCGアニメーションの作品を募集します。作品のストーリー性に加え、CGの特性を活かした表現の新しさ、視覚演出などの技術を審査対象とします。
【募集期間】
2016年8月1日(月)~2017年1月31日(火)

 

ミュージックショート部門

MTP_1917
映画祭にエントリーされた楽曲を使用して、クリエイターが自由に制作したオリジナルのショートフィルムを募集。
【募集期間】
2016年8月1日(月)~2017年3月15日(水)

ミュージックビデオ部門

MTP_1898
ストーリーや、ドラマ性、イノベーションを感じるミュージックビデオを、クリエイター、制作会社、レーベル各社から募集。
【募集期間】
2016年8月1日(月)~2017年3月15日(水)

 

Cinematic Tokyo部門1
「東京」を題材にして、様々な「東京」の魅力を発信するショートフィルムを募集。グランプリには賞金100万円。東京をロケーションしているフィルムをはじめ、海外でも「東京」を感じさせるお店や、想い出の「東京」をテーマに描いたもの、あなたのイマジネーションでも構いません。様々な「東京」をテーマに作品を応募してください。
この部門は、東京都の観光施策「東京ブランド推進事業」と連携して実施します。
東京ブランド公式ホームページ
【募集期間】
2016年8月1日(月)~2017年1月31日(火)

 

BRANDED SHORTS

20160609_b_0132
企業・団体(業種は問いません)、それらのサービス・活動、ブランディングにおける顧客とのコミュニケーションを目的として制作された映像を募集します。応募の中から選ばれた作品はBranded ShortsウェブサイトにてShowcaseとして公開される他、SSFF & ASIA 2017 Branded Shorts(2017年6月開催予定)のイベント内で上映されます。
【募集期間】
2016年8月1日(月)~ 2016年11月30日(水):20,000円
2016年12月1日(木)~ 2017年3月31日(金):30,000円

 

第6回観光映像大賞(観光庁長官賞)

【SSFF&ASIA2016】第五回観光映像大賞「うつくしいひと」
全国観光プロモーション映像の中で、“観光振興”という観点で最も創造性、振興性、話題性を含んだ作品に贈られる賞 ※1作品選出し、SSFF & ASIA 2017 第6回観光映像大賞授賞式で発表及び賞状の授与を行います(予定)。
【募集期間】 2016年8月1日(月)~2017年2月28日(火)
※なお、下記期間にご応募いただいた作品を対象に「旅もじゃ賞(仮称)」を設定いたします。
1.2016年8月1日(月)~10月15日(土)応募作品より1~3作品選出し、旅もじゃ内で発表(予定)。 2.2016年10月16日(日)~12月31日(土)応募作品より1~3作品選出し、旅もじゃ内で発表(予定)。 ※「旅もじゃ」は、ショートショート実行委員会が運営するご当地まとめサイトです。 http://www.tabimoja.com/

 

第3回ブックショートアワード

DSC_7343
ブックショートは、おとぎ話や昔話、民話、小説などをもとに創作した短編小説をWEBで公募し、大賞作品をショートフィルム化するなどのメディア展開をはかるプロジェクト。賞金は100万円、大賞作品はSSFF & ASIA 2017にて表彰されショートフィルム化されます。第2回ブックショートアワードでは、1,886作品もの応募があり、多彩な原作を活かした二次創作が集まりました。これまでの優秀作品は、ブックショートWEBサイトにて全文公開中です。
【募集期間】
2016年8月1日(月)~2017年3月31日(金)
※1か月を1期とし、優秀作品は、各期の締め切り約1ヶ月後にサイト上にて発表、全文を掲載します。
※大賞作品は各期の優秀作品の中から1作品を選定します。

 

いばらきショートフィルム大賞
茨城が有する自然の風景(海岸・湖畔・あぜ道など)、レトロな風景(古民家・木造校舎・寺院など)、現代的な風景(モール街・空港・港など)、そして文化、食文化などをストーリーに盛り込んだ作品や茨城にまつわる昔話、逸話などのショートフィルムを募集。
【募集期間】
2016年6月1日(水)~2017年1月31日(火)

 

キテミル川越ショートフィルム大賞
川越市内の文化、歴史、地名、食、自然、建物などをストーリーに盛り込んだ作品や、川越にちなんだ昔話、童話などの
ショートフィルムを募集。
【募集期間】
2016年8月1日(月)~2017年1月31日(火)


PR


よく読まれている記事


関連記事

2017.10.02
【ユニカ】今週の「SHINJUKU CINEMA SQUARE 21 by ShortShorts」は『12年』をお届け!