HOME映画祭に応募する最新情報詳細

最新情報の詳細 一覧に戻る

2018/10/01
ノンフィクション部門 supported by ヤフー株式会社 10月1日(月)より作品募集スタート

米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」は、2018年10月1日(月)より、2019年の開催に向けノンフィクション部門 supported by ヤフー株式会社の作品募集を開始しました。
※製作者がドキュメンタリーを意図している作品であれば応募可。実写、アニメーションなどジャンルは問いません。

SSFF & ASIA 2018授賞式の模様

私たちを取り巻く豊かで多様な「日常」や世の中のあらゆる「課題」を、世界中の映像作家が社会や人々の営みを通して切り取り、ダイレクトなメッセージとして伝えていくノンフィクションのショートフィルム。SSFF & ASIA 2018にてスタートした当部門には約150作品が集まり、8か国10作品のショートフィルムを上映。優秀賞にはシリア内戦で、イスラム過激派組織との戦いの中心地で自由を求め戦う女性たちを追ったオランダ人監督による作品『メリエム』が選ばれました。
審査員をつとめた大友啓史さん(映画監督)、菊川怜さん(女優)、水上賢治さん(映画ライター)は、「その世界に生きていない私たちに届かせるほど圧倒的に強いメッセージ性が本作品には存在しました。声にならない人の声を人々に届ける、というノンフィクションの意義をまっとうに表現した作品。」と評されました。

SSFF & ASIA 2018 ノンフィクション部門 supported by ヤフー株式会社  優秀賞 『メリエム』

また、ノンフィクション部門をサポートするヤフー株式会社は、ユーザーに社会課題を伝えより多くの解決を促すとともに、映像クリエイターとのつながりを深め、活躍の場を提供し、制作活動を支援することを目的に、今秋、Yahoo! JAPAN上に新たな映像配信プラットフォームを開設し、同プラットフォーム内の「SSFF & ASIA 2018」応募作品専用の特設ページから、2018年ノンフィクション部門優秀賞を含む応募作品を期間限定で独占配信いたします。
※海外作品には日本語字幕がつきます。

<SSFF & ASIA 2019 ノンフィクション部門 supported by ヤフー株式会社 募集要項>
■募集期間:2018年10月1日(水)~2019年1月31日(木)
■応募方法・応募に関する詳細:SSFF & ASIA 2019 作品募集ページを参照ください  http://www.shortshorts.org/2019_call_for_entry/nonfiction.html
■発表方法:2019年4月末までに、ウェブサイトにて上映作品を発表
■応募に関する問い合わせ先:submission@shortshorts.org


PR


よく読まれている記事


関連記事

2017.11.28
【レポート】1126 THEATER(いい風呂シアター)~銭湯で上映しました!~
2017.11.07
銭湯で映画上映!?『1126THEATER(いい風呂シアター)』開催!