PLAY

STORY

ストーリー 母親の葬儀の翌日、一睡も出来ずに朝を迎えたオーエンは、父親を避け一人で母親の墓参りをすることにした。ちょっとした勘違いから、亡くなった父親の墓を訪れていたマウラという女性と知り合う。2人は失ってしまった愛する人とつながる方法を探そうとしていた。

 

解説 【filmarks試写会より】
6月公開の実写「アラジン」にも出演するナオミ・スコット、さすがの演技。主人公との言葉のやりとりにも心地よいリズムを感じた。両親がまだまだ若い私に大きく響くものはないが、頭を空っぽにしてなにも考えず、気楽に見られる作品だった。(かりんりん/21歳女性)
母親が死んで間もないオーエンと、3週間前父親を亡くしたモーラが偶然お墓で出会う。モーラの強さと明るさと、なにより今を大事にしてる生き方にオーエンも私も元気をもらった!(myco/40歳女性)

DIRECTOR

Tom Ruddock これまでに4本のショートフィルムを制作。デビュー作『Unspoken』は48時間コンペティションのために作られ、最優秀作品賞、最優秀監督賞、ベストアクトレス賞を受賞。さらに2014年9月にハリウッドで開催されたDirectors Guild of Americaでも上映された。3作品目となる本作は2015年のBAFTA(英国アカデミー賞)で最終候補に選ばれたほか、7つの映画祭に入選、コルチェスター映画祭のEast Anglian Shorts Showcaseでは最優秀作品賞を受賞した。2015年のオースティン映画祭でプレミア上映された4作品目『Runaway』は、最近オンライン上でも公開され、Vimeo Staff Pickに選ばれた。

INFORMATION

11:34/イギリス/ドラマ/2014
Filmarksでレビューを見るFilmarks

REVIEW