Call for Entry 2020

Short Shorts Film Festival & Asia 2021
作品募集

米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭 ショートショート フィルムフェスティバル & アジアでは、2021年の映画祭開催に向けて、ショートフィルム(短編映画)の公募を行っています。
応募対象となるのは、次年度の米国アカデミー賞短編部門へのノミネート選考対象となる「オフィシャルコンペティション supported by Sony (インターナショナル部門、アジア インターナショナル部門、ジャパン部門)」および「ノンフィクション部門」 の4部門および、CGを使用したアニメーション作品を対象とした「CGアニメーション部門」、東京をテーマにした作品を募集する「Cinematic Tokyo部門」、企業・行政によるブランデッドムービーを特集する「BRANDED SHORTS」。全応募作品の中から「Make Impossible Possible」(不可能を可能にする)を表現した優秀作品には「バイオジェンアワード」も贈られます。
そして、今回新たに、「スマートフォン 映画作品部門 supported by Sony」が始動。
スマートフォンで撮影した25分以内のショートフィルムを世界公募いたします。
本部門は、ソニーの映画撮影用カメラ「CineAlta」 開発チームが監修したシネマ撮影専用機能、 Cinematography Proを搭載したスマートフォン Xperia™ を展開するソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社がサポートいたします。

部門・アワードの一覧

※細かい規定は、各ガイドラインでご確認ください。

部門名 締 切 賞 金 登録料 応募要項
オフィシャルコンペティション supported by Sonyアカデミー賞への道が広がるオフィシャル部門(3部門)
締切:
一次:2020年 9月30日(水)
二次:2020年 11月30日(月)
三次:2021年 1月31日(日)
賞金:各部門優秀賞
60万円
登録料:有料 詳細ページへ
ノンフィクション部門人々や社会の課題を映し出すノンフィクション作品を募集する部門
締切:
一次:2020 年 9月30日(水)
二次:2020 年 11月30日(月)
三次:2021年 1月31日(日)
賞金:優秀賞
60万円
登録料:有料 詳細ページへ
Cinematic Tokyo 部門 あなたの‘東京’を映像化した作品を募集する部門
締切:
2021年 1月31日(日)
賞金:優秀賞
100万円
登録料:無料 詳細ページへ
CG アニメーション部門CGが使用されたアニメーション作品を募集する部門
締切:
2021年 1月31日(日)
賞金:優秀賞
60万円
登録料:無料 詳細ページへ
スマートフォン 映画作品部門
supported by Sonyスマートフォンで撮影した25分以内のショートフィルムを募集。
締切:
2021年 1月31日(日)
賞金:優秀賞
60万円
登録料:無料 詳細ページへ
         
Branded Shortsブランドコミュニケーションのための
ショートフィルムを募集
締切:
一次:2020年 9月30日(水)
二次:2020年 11月30日(月)
三次:2021年 2月28日(日)
登録料:有料 詳細ページへ
ブックショートアワード おとぎ話を元にした短編小説の募集
締切:2020年8月6日(木)~
2021年3月31日(水)
賞金賞金50万円+
短編映画化を検討
登録料:無料 詳細ページへ

※外部サイトへ
リンクします

※賞の名称、賞金等は変更の可能性があります

応募の流れはこちら

SSFF & ASIA 2019 | ダイジェスト映像


FOR CREATORS

映画制作に携わるクリエイターの皆さんに耳寄りな情報をお届けします。

売ります/買います。

ショートフィルム 売ります/買います。

ショートショートは国内外のショートフィルムの配給事業を行っています。クリエイターの皆さんが作った作品の配給権を購入しております。ご関心お持ちの方は、まずはお問い合わせください。

問い合わせ