Call for Entry 2021

Short Shorts Film Festival & Asia 2021
バーティカルシアター部門 supported by smash.
応募ガイドライン ※募集は締め切りました

バーティカル(縦型)のショートフィルムを世界から公募します。
本部門は、バーティカルシアターアプリ「smash.」を提供するSHOWROOM株式会社が、映画業界におけるバーディカルな短尺映像コンテンツの可能性を広げ、新たにバーディカルのコンテンツが多く生み出されることを目的としてサポートします。

SHOWROOM代表 前田裕二×SSFF & ASIA代表 別所哲也 スペシャル対談レポート

バーティカルシアター部門

応募期間

2020年11月26日(木)~2021年2月28日(日)

登録料

無料

応募ガイドライン

1. 縦型の作品
全編縦型 (1080w x 1920h)の作品

2. プレミア規定
ジャパンプレミア(日本初上映)は問いません。

3. ジャンル
不問

4. 尺
25分以内(エンドクレジットを含む総尺)

5. 制作年
不問

6. 制作国
全ての国の作品対象。

7. 言語
日本語または英語。
それ以外の言語が使用されている作品は、オリジナル言語の対訳の日本語字幕もしくは英語字幕をつけて下さい。

8. フォーマット
映像データ(mp4)

最優秀賞:100万円
優秀賞:60万円
U-18:40万円
奨励賞など:10万円(最大10作品を選出)
※賞の名称、賞金等は変更の可能性があります

応募方法

  1. オンライン応募フォームを、全項目記入のうえ送信してください。
    登録完了後、受付番号が記載された応募確認書がご登録頂いたメールアドレスに送付されます。
  2. 作品をアップロードしてください。

・フレームレート:30.0fps
・解像度: 1080 x 1920
・キーフレーム間隔:2秒
・ビットレート:6000kbps
・レート制御:CBR
・プロファイル:high
・ファイルサイズ:500MB以内 推奨

選考結果通知

上映作品は2021年4月末までに選考し、ウェブサイトで発表致します。

入選作品の上映について

映画祭期間 SHOWROOM株式会社が提供するバーティカルシアターアプリ「smash.」内にて世界配信されます。
アプリケーションの都合上、作品を最大3つに分割して配信する場合がございます。
その際は編集した作品素材のご提出をお願いします。

ナショナル&インターナショナルツアー

SSFF & ASIAでは東京開催後、国内外でツアーを実施します。
上映される作品については事前に権利者へご連絡いたします。ツアーの開催地、日程については後日発表致します。

注意事項
  • また未完成作品は選考対象外とします。
  • 動画のオンラインアップロード完了をもって応募完了となります。
  • 1作品以上を同時に応募する場合は、作品ごとにそれぞれ別の応募フォームにてご応募してください。
  • 作品が入選された場合には、上映素材としてmp.4データ(1080w x 1920h)をご提出いただく他、上映および映画祭プロモーションに必要な素材を別途ご提出頂きます。
  • 賞の名称、金額やツアーなどに関する詳細は、変更の可能性があります。
  • 応募作品についてはSSFF & ASIA 2021内の別部門およびプログラムで上映する場合があります。

smash.

SHOWROOOM株式会社は、「機会格差を無くし、努力がフェアに報われる世界を創る」をミッションに掲げ、2015年8月より、ライブ動画ストリーミングプラットフォーム「SHOWROOM」を運営しています。
2020年には、会員登録者数が400万人を突破、幅広い分野のライバー(配信者)と視聴者を結び付け、新たな視聴体験を提供してきました。
そして、2020年10月22日に、スマートフォンでの視聴に特化した、バーティカルシアターアプリ「smash.」をリリース。
音楽・ドラマ・アニメ・バラエティなどの幅広いジャンルのコンテンツを5~10分程度の短尺かつすべて縦型で展開しています。 ジャニーズ事務所や音楽プロデューサーの秋元 康氏をはじめ、大手芸能事務所、大手制作会社の協力のもと、2021年3月31日までに、2,600本のコンテンツ提供を予定しています。
https://smash-media.jp/