What's On

Recommender

安藤桃子(あんどう・ももこ)

安藤桃子(あんどう・ももこ)

1982 年、東京生まれ。 高校時代よりイギリスに留学し、ロンドン大学芸術学部を卒業。 そ の後、ニューヨークで映画作りを学び、助監督を経て 2010 年『カケラ』で監督・脚本デビ ュー。2011 年、初の長編小説『0.5 ミリ』(幻冬舎)を出版。2014 年、同作を監督、脚本 し、第 39 回報知映画賞作品賞、第 69 回毎日映画コンクール脚本賞、第 18 回上海国際映画 祭最優秀監督賞などその他多数の賞を受賞。 2018 年 ウタモノガタリ CINEMA FIGHTERS project「アエイオウ」監督・脚本。 高知県の映画館「ウィークエンドキネマ M」代表。「表現集団・桃子塾」、塾長。現在は高 知県に移住し、チームと共に映画文化を通し、日本の産業を底上げするプロジェクトにも 力を注いでいる。 現在、情報番組「news zero」(日本テレビ系)ではゲストコメンテーターとしての出演や、 森永乳業『マウントレーニア』の Web CM にも出演するなど多岐にわたり活動の幅を広げ ている。

Next Recommender

to be announced...

About Us

SHIBUYA STREET CINEMA 2100 by ShortShorts

SHIBUYA STREET CINEMA 2100 by ShortShorts(略称:ストリートシネマ)は英国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭ショートショートフィルムフェスティバル&アジア(SSFF&ASIA)と、渋谷で9基の大型ビジョンを展開する株式会社シブヤテレビジョンとのコラボレーションにより、毎日21時、渋谷・公園通り入口の大型街頭ビジョン「ソニービジョン渋谷」にて世界のショートフィルムを上映するプロジェクトです。作品をセレクトするレコメンダーは映画関係者だけでなく、アイドルやミュージシャン、メディアアーティストなど、カルチャーを感じさせる人物を選出。独自の目線で選ぶショートフィルムを楽しむことができます。

Access

ソニービジョン渋谷

渋谷モディ(旧マルイシティ渋谷)正面壁面 神南一丁目スクランブル交差点前 (東京都渋谷区神南1-21-3)