2017年に新設された「Cinematic Tokyo」部門。多彩な「東京」の魅力を国内外に発信するショートフィルムを全世界から募集するコンペティション部門です。撮影地が東京である作品だけでなく、「東京」を感じさせる題材や、思い出の「東京」、イマジネーションされた「東京」などの作品を対象としています。

SSFF & ASIA 2021では、世界53の国/地域から集まった308本の応募作品から選ばれた、12本のノミネート作品を上映します。

2021年度 Cinematic Tokyo部門 優秀賞 / 東京都知事賞

それから And Then
それから And Then

Jenn Ravenna Tran / 0:17:54 / アメリカ / ロマンス / 2020

日系アメリカ人のマナはアーティストとして行き詰まり、息抜きのため東京を訪れる。ハナはアーティストになる事を夢見る日本人女性。二人の女性がアートと眠れない夜を通して東京の街で出会う。

アワードセレモニーの模様

監督の受賞コメント

受賞にあたり映画祭そして審査員の皆様に感謝申し上げます。LGBTQのラブストーリーがこの名誉ある賞を受賞するという事はとても意味がある事です。全キャストそしてスタッフの信頼があってこそ成し遂げられたことで、この場を借りて感謝の意を表します。また、この映画の製作をサポートして頂いた東京都にも感謝を申し上げます。この素晴らしい街を舞台に本作を製作できたことに感謝しております。

以前8年間ほど他業界で自らの表現に悩んでいたこともあり、本作の製作プロセスの中で遂に探していたものを見つけた気がします。今までの葛藤と自身のクリエイティビティがやっと解放され、製作中は穏やかな気持ちでいることができました。伝えたいことは山ほどありましたが、素晴らしいチームに恵まれ全てに息を吹き込むことができました。この映画の製作は私にとって長い間枯れ果てた大地に恵みの雨が降りそそぐような感覚でした。

アート、孤独、疎外感、他者との絆といったテーマの映画を製作できる事、そしてこの希望に満ちたクィアラブストーリーをテーマにした作品を世界中で最も象徴的な街の素晴らしい映画祭で認めて頂いた事は信じがたいほど素晴らしい事です。私たちの作品を応援していただき本当にありがとうございました。

優秀賞のトロフィー

作品のおすすめポイント

この作品は以前私がアーティスト・イン・レジデンスプログラムで、東京都内にある100年の歴史を持つお米屋さんで滞在制作をしていた頃にアイディアを考えました。当初はイラストレーションとして制作を考えていましたが、その後実写で映画を撮ることにしました。撮影前の準備は3~4ヶ月ほどかけて行い、撮影自体は都内の様々な場所で3日間かけて行いました。

ご自身が影響を受けた作品や監督について

イッサ・レイ、エイヴァ・デュヴァーネイ、ソフィア・コッポラ、ウォン・カーウァイ

監督 : Jenn Ravenna Tran

ワシントン州シアトルを拠点に活動するアジア系アメリカ人の映画監督。視覚的に物語を伝える事で感情的な体験を共有し、人々を繋げる作品作りを目指している。

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2021
Cinematic Tokyo 部門ノミネート上映作品

  • A MIDSUMMER DAY's DREAM

    小松原茂幸 / 0:15:50 / 日本 / ドラマ / 2020

    新型コロナウイルスの影が世界を覆い、ここ日本でも緊急事態宣言が発出され多くの店が営業自粛を余儀なくされた。 数年後に再開した二人が「あの頃」を想い出す屋上での光景は現実なのか、それともあの日二人が描いた夢・希望なのか…。

  • それから And Then

    Jenn Ravenna Tran / 0:17:54 / アメリカ / ロマンス / 2020

    日系アメリカ人のマナはアーティストとして行き詰まり、息抜きのため東京を訪れる。ハナはアーティストになる事を夢見る日本人女性。二人の女性がアートと眠れない夜を通して東京の街で出会う。

  • BEGIN AGAIN

    Yasu Fujinami / 0:03:10 / 日本 / ドキュメンタリー / 2020

    西暦2020年、東京。世界中から人々をもてなす予定の国際的なスポーツの大会が開催される年。しかし実際は時が止まったかの様に静まり返っていた。僕たちが記録した美しい景色こそが未曾有の危機を乗り越える原動力となるのだ。これが再始動する美しい東京だ。

  • Embrace Change (Connect To The Wild)

    大本卓 / 0:04:43 / 日本 / ドキュメンタリー / 2020

    パフォーマンスコーチとして動作の本質を追求し、人々に伝える活動を行う春山凌。彼がコロナ禍の日々を生き抜く姿を、東京都奥多摩の豊かな自然の中で行われる躍動感あふれるパフォーマンスと共に映し出す。

  • また、東京 Farewell, Tokyo

    王奔 / 0:13:28 / 中国&日本 / ドキュメンタリー / 2021

    東京に留学しに来た中国人が、この都会でたくさんの思い出を持っています。しかしコロナ禍で帰国しないといけなくなった。その帰国旅で、彼の大切な思い出と願いとは...?

  • gloom

    Emily San Pedro & Earl Standerford / 0:13:10 / 日本 / ドラマ / 2021

    引きこもりの主人公が見知らぬ夜の街で錯乱状態に陥る。彼女は家に戻ろうと試みるが現実と妄想の世界がぼやけ、パラノイアが彼女を荒廃させて行く。

  • 東京の瞬き Momentum Tokyo

    羽仁 正樹 / 0:06:39 / 日本 / ビデオアート / 2021

    7年間撮りためた東京の美しいシーン凝縮。四季の移り変わりを4Kカメラを使い記録。
    コロナ禍の今では考えられない祭り、花火、ハロウィン渋谷。この当たり前の日々が早く戻って来る事を心から祈っております。

  • ナムネス Numbness

    多賀公英 / 0:08:15 / 日本 / ドラマ / 2016

    東京で暮らす何の変哲もない男。変わり映えしない毎日の中、感情を失いかけているがある女に出会い恋に落ち、男の日常が色づき始める mature マチュア・コンテンツ:mature表記のある作品には、性描写・暴力描写などが含まれています

  • トーキョーコネクション Tokyo connection

    Andrzej Rudz / 0:03:10 / 日本 / エクスペリメンタル / 2020

    東京生活の5つの物語

  • 上京適齢期 Tokyo Migration Coming of Age

    山村もみ夫。 / 0:18:30 / 日本 / ドラマ / 2020

    八木住子(やぎすみこ)は、38歳にして上京を決意する。
    昨日までの、ありきたりな自分を変える為に、自分の可能性を広げる為に……。
    東京に来れば人生が変わると、過度な期待を抱いている住子の上京物語。

  • びびのゆくえ Where Bibi Went

    小谷忠典 / 0:14:53 / 日本 / ドラマ / 2020

    愛猫のびびと暮らしているひな子。実家から届いた荷物を受け取る際、ひな子はうっかりびびを逃がしてしまう。コロナ禍で、びびを探している途中、そびえ立つ東京のビル群を背にたたずむモンペ姿の若々しい女性とひな子は出逢う。

  • きみは、ぼくの東京だった You were my Tokyo

    知多良 / 0:05:50 / 日本 / ミュージックビデオ / 2020

    彼は家を出たきり帰らなかった。今でも彼女が思い出すのは、彼といたあの小さな部屋。東京タワーでもスカイツリーでもなく。あの日々こそが彼女にとって東京だった。グッナイ小形『きみは、ぼくの東京だった』MV。